http://chikage05.blog107.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ミラクルエピーソー
2007-12-13 Thu 00:12
ico1


最近嫁が忙しくて、かまってくれないので一人でエイシスにGo!!!


俺が頑張ってイクシオンウォリアーと戦っていると、ある叫び声が聞こえた・・・・・



「志村~!!後ろ後ろぉ!!!!」



まぁ、俺に言ってるんじゃないだろうなと思った。


しかし俺は背後に、何か温もりを感じたのである。

俺は恐る恐る、その方向に目を向けた。

俺:「くぁwせdfgyふじこlp;」

あまりに突然のことでSS撮り忘れた


エイシスの内部状況も変わったため、トレインが起きやすい環境になったもんだ(;´Д`)




そして瞬殺された俺は、死体のまま途方にくれていた。

俺は思った。
「あぁ、エイシスのトレインすらも捌けないとは・・・・・なんて情けないんだろう」



だが、その時
俺の気持ちがわかっていたかのように、1つのSayが飛んできた。










「チョロQは、1度後ろに下がってから前に進むものよ!!!!」






俺は驚きと同時に、その声の元へ目を向けていた。





ico2

そこに立っていたのは、自称:エイシスの天使(笑)を名乗る
ドス黒いモニ子だった。








ico3

ツンデレなモーションをしながらも、リザをくれた天使(笑)。
それにしても、フレンドリーなモニ子である。

というか危険な敵は、もっと他にいる。







ico4

しばらく話をしていると天使(笑)は、俺にこう言い放った。

「生きている人間には興味ないの。だから一人でザブール突っ込んで」



なんという涼宮モニ子だろうと俺は思った。







ico6

俺の凄まじく華麗な対Mobにだけ強いPlayerスキルを見せつけつつ
ジェネラルやらロードやらを一人でなぎ倒し、キング部屋へ向かう。

が、すでに先客がいたらしい。





しょうがないので、周辺のソーサラーやメイジ達と戦うことにした。



しかし、突如としてアタックが槍だったのがクローになってしまったのだ。

俺は動揺を隠せなかった。
おかしい・・・俺のマクロは完璧だったはず・・・・・俺に失敗などありえないのだと。










ico7

~エレメントスピア終了のお知らせ(´゚д゚`)~







そこから、イクシオンのバーサーカーソウルが始まった。


天使(笑)は言った。
「武器破壊によって、彼のメンタルも一緒に破壊されたようね!」








ico5

俺は、その場で崩れ落ちた。

天使(笑)は寝た。



これが、俺と"彼女"との最初のミラクルエピソードだったのかもしれない。







おわり。
別窓 | MoE | コメント:0 | トラックバック:0  
<<ハッピーウェディング | ジリアンDOKIDOKI♪冒険記☆彡 | ゆけ!えちっぜーん!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ジリアンDOKIDOKI♪冒険記☆彡 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。